ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーの利用方法

 
 
ウォーターサーバー業者比較一覧表
北海道・沖縄・離島でも宅配可能な業者比較

サービスの利用方法など

このページではレンタルウォーターサーバーの利用が初めてという向けにサービスの利用方法を解説しています。

ウォーターサーバーはレンタルウォーターサーバーと水の契約がセットになっているサービスです。
水だけ・サーバーだけの契約はできません。ただし、水の注文数は自由に変更できます。
業者によっては「毎月最低○本の注文をお願いします」している場合がありますがこの場合サーバーレンタル料が無料になってることがほとんどだと思います。

最初は各業者のサイトからウォーターサーバーと水を同時に注文します。業者によっては最初に水がプレゼントされる場合もあります。ウォーターサーバーは卓上用と床置き用がありますのでご家庭のレイアウトに適した方を選んでください。どちらでも無料/同価格のようです。

サーバーと水が届いたら、自分で(業者の場合もあり)ウォーターサーバーを設置します。

水のボトルがなくなる前に業者のサイトから次の水を注文しましょう。多くの業者では送料無料ですが、2本以上での注文となっています。

空きボトルは配達時に回収する業者と回収不要の業者と分かれています。自己廃棄の場合は不断のゴミと一緒にリサイクルゴミとして出しましょう(各自治体の指示に従ってください。)

あとは水がなくなれば注文を繰り返すという手順になりますが、業者によっては定期購入(注文不要で一定期間ごとに指定数を配達)する方法の場合もあります。定期購入でも数量の増減は可能ですので、継続して飲まれる場合におすすめです。

水ボトルは18L/1本が一番多く採用されているようです。他にも9Lなど女性でも持ち上げやすい量のボトルを取り扱っている業者もあります。

このように契約に際しては特に手間や面倒なことはありません。ただし、ウォーターサーバーを無料でレンタルした場合、短期(3ヶ月・半年・一年以内など)で解約すると手数料がかかる業者が多いようです。

Copyright(c)ウォーターサーバー比較|レンタル|宅配|家庭用|無料